未来の宝☆子供の足【外反母趾.足育をはじめとした足の悩みの整体院 西船橋1分】

子供たちの足は毎日大きくなる

子供の運動量と足の成長は密に関わります。が!コロナ禍を過ごした子供たちは、運動量が足りないと言われています。

足の成長はカラダの成長に大きく関わってきますので、子供たちが運動することはとても大切です。

子供たちの足は15歳くらいまで成長し続けます。それまでに運動量が少ないと、どうなるか…。足が未完成となるどころか、扁平足、屈み指、寝指、外反母趾、内反小趾など子供のうちから変形が残ってしまいます。腰痛、肩コリ、首や背中の痛みなど、将来的に全身にも影響を及ぼします。

 

どんな靴が良い?

足を育てるにはサイズのあった靴も必要です。実寸+0.5センチが理想。女性は初潮が始まる時期に小さい靴を履いてると、将来外反母趾になるという話もあります。指が窮屈になると、靴の中でジャンケングーを無意識にやります。血流も悪くなり、イライラするなどストレスの原因にもなります。

足の成長は1〜2歳では1年で2センチ、3歳以上では1年で1センチ伸びます。3ヶ月〜5ヶ月に1回は足のサイズと靴のチェックをしましょう。足が痛くなってからでは遅いですよ!

子育て中のお父様お母様、まずはお子様の足をみて触ってください。指がまっすぐか、爪が傷んでないか、赤くなっているところはないか、皮膚はどうか…。

そして適切な靴を履かせていただき(靴屋さんでご相談ください)、そしてお子さんをガンガン走らせてあげてくださいね!それがカラダを成長させます!

靴は費用がかかりますが、子ども達の将来ため…我が家も3人のチビーズがおりまして大変です(大変)頑張りましょう!

 

 

ご自身の足を根本からどうにかしたい・慢性的に痛い首や腰をなんとかしたい・・・という方は当センターではトライアルコースというものをご用意しております。

なんと今だけ1,980円でお試しいただけます(2024年5月現在)。ぜひ気軽にお問合せください。お子様に特化した「キッズコース」や、肩コリ・腰痛の「整体コース」もございます。

 

足のケアセンターの理念は「足を正して健康寿命を伸ばす」ことです。足ケア3メソッド(動作・足学・整体)で皆様の足とお身体が良くなって、未来の生活に変化が訪れることを願ってます!最後までお読みいただいてありがとうございました☆☆☆

 

ご予約はこちらからどうぞ

(ご希望のお日にちやお時間がない場合は、直接ご連絡ください☎0474012534)

 

外反母趾など足の悩みの専門院 足のケアセンター船橋

 千葉県船橋市西船4-29-13ルネスgen301

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です