足の耐性年齢は意外と早い!?【外反母趾.足育をはじめとした足の悩みの整体院 西船橋1分】

足の耐性年齢は意外と早い!?

足にも耐性年数があるのをご存知でしょうか??勿論、個人差ございますが、約50年と言われています。江戸時代の平均寿命と同じくらいです。変形性膝関節症でお悩みの方は多いと思いますが、足首が変形して…というのはあまり聞きませんよね。では実際にどのような変化が出てくると思いますか??

足の変形とは?

50歳をすぎると、足には具体的にどのような変化が出るでしょうか。足の形に変化を及ぼします。カカトの骨が外側へ倒れたり、人によっては内側や前側にたおれます。足にはたくさんの靭帯がありますが、一番目立つのは土踏まずの靭帯。ここの「張り」がなくなって弛んでしまうと足の形は一気に変わります!見た目は足がペチャっと平べったくなり、足の幅が拡がります。靴に当たるところが痛くなって、歩き方も崩れていきます。

放置すると・・・

先ほどのカカトの骨や、土踏まずだけではなく、足にある他の骨の向きや靭帯が緩んでくることも考えられます。その結果として足には様々な症状が現れます。外反母趾が出てきた、もしくは悪化した!ウオノメが痛い!タコが大きくなった!指が寝た!足裏が謎に痛い・足の甲が痛いなどなど枚挙にいとまがありません。

このような足の変化が始まってしまいますと、改善するのは、生理的な変化に対抗する形となります。つまり、大変だということです。少しでもあしの変化を感じたら、改善するための行動をすぐ始めた方が良いです。

具体的には普段の、足の重心。そして靴はスニーカーなど足の寸法に適したものを、正しく履くことが大事です(当センターのニュースをご覧ください)。ちょっとよく分からないな・・・という時はお気軽にご連絡ください。

 

 

 

ご自身の足を根本からどうにかしたい・慢性的に痛い首や腰をなんとかしたい・・・という方は当センターではトライアルコースというものをご用意しております。

なんと今だけ1,980円でお試しいただけます(2024年5月現在)。ぜひ気軽にお問合せください。お子様に特化した「キッズコース」や、肩コリ・腰痛の「整体コース」もございます。

 

足のケアセンターの理念は「足を正して健康寿命を伸ばす」ことです。足ケア3メソッド(動作・足学・整体)で皆様の足とお身体が良くなって、未来の生活に変化が訪れることを願ってます!最後までお読みいただいてありがとうございました☆☆☆

 

ご予約はこちらからどうぞ

(ご希望のお日にちやお時間がない場合は、直接ご連絡ください☎0474012534)

 

外反母趾など足の悩みの専門院 足のケアセンター船橋

 千葉県船橋市西船4-29-13ルネスgen301

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です