人魚にはない!?股関節のお話【外反母趾.足育をはじめとした足の悩みの整体院 西船橋1分】


股関節に違和感が!!

もし運動をしている方であれば、ここはひとまず休みましょう。無理は禁物です。
小学生であればペルテス病や大腿骨頭すべり症など、70代以上であれば大腿骨骨折や変形性股関節症、中年期には鼠経ヘルニアなんてものもありますので、ご注意ください。

ちょっと、ひっかかるな・ちょっと痛いな・・・くらいであれば、まず試していただきたいことがあります。
それは、ストレッチポールです!

ストレッチポール

ストレッチポールは、ちょっと固い1メートルくらいの円柱形をした器具です。筋肉や筋膜・関節を緩めることができます。
これを床に置いて、仰向けで背骨に当たるように寝ます。そしてブラブラ?グラグラ?動くだけです。

狙って欲しい部分は、骨盤の辺りです。骨盤の仙骨(背骨の下の方)と腸骨(お尻のところ)の境目に「仙腸関節」という関節があります。ここは強靭な靭帯があり、もともとそんなに動く関節ではありません。しかしここの関節を緩めることで股関節にゆとりができます。私も施術する際は、この関節はよく狙います。そのくらい脚に関わる関節です。

ストレッチポールがあれば良いですが、わざわざ購入されなくても大丈夫です。バスタオルを2枚くらい重ねてクルクル丸めて代用してください。背骨の下に5分ほど置いて、ちょっと体をグラグラ動かしてみてください。動かさなくても寝てるだけでも良いです。腰へ負担がかかりますので、膝は曲げて立てておきましょう。

歩き方

カラダを反らすようにすると、股関節への負担が強くなります。少しだけ股関節を曲げる、つまり少しだけ腰を曲げるように歩きましょう。そして脚を持ち上げるようにすると痛みを緩和できると思います。

そして物を持つ時は「痛い脚側」で持ちます。痛くない方で持ちがちなのですが、実は痛い方で持ちます。杖は痛くない方でつきます。お間違いないようにしてください!!

一番最初にお話ししました通り、股関節は嫌な疾患が隠れていることがあります。上記で全然改善しない、という時は嫌な可能性を排除するという意味も込めて、病院でしっかり検査してくださいね!

ご自身の足を根本からどうにかしたい・慢性的に痛い首や腰をなんとかしたい・・・という方は当センターではトライアルコースというものをご用意しております。

なんと今だけ1,980円でお試しいただけます(2024年5月現在)。ぜひ気軽にお問合せください。お子様に特化した「キッズコース」や、肩コリ・腰痛の「整体コース」もございます。

 

足のケアセンターの理念は「足を正して健康寿命を伸ばす」ことです。足ケア3メソッド(動作・足学・整体)で皆様の足とお身体が良くなって、未来の生活に変化が訪れることを願ってます!最後までお読みいただいてありがとうございました☆☆☆

 

ご予約はこちらからどうぞ

(ご希望のお日にちやお時間がない場合は、直接ご連絡ください☎0474012534)

 

外反母趾など足の悩みの専門院 足のケアセンター船橋

 千葉県船橋市西船4-29-13ルネスgen301

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です