外反母趾に有効な運動といえば・・・あれです!【外反母趾.足育をはじめとした足の悩みの整体院 西船橋1分】

タオルギャザー

外反母趾を改善させる運動には、どんなものがあるでしょうか??メジャーな種目に「タオルギャザー」というものがあります。椅子に座った状態で、足の下にタオルを敷きます。そして足の指でタオルをたぐりよせていく運動です。他にはグーパー運動や青竹踏みが良い、など言われています。しかし実際は、それらの運動で外反母趾が改善した!というお話はあまり聞かれません・・・。

では、効果のある種目はあるのでしょうか?

骨寄せ運動

足の「骨寄せ運動」をご存知でしょうか??効果抜群のこの運動、皆様知ってますか??私が勝手に作ったものですので、恐らく皆様知らないと思います(笑)
この運動は、その名の通り骨を寄せる運動です。椅子に座って、足を床に着けます。そして足指の腹を床に軽く押し付けます。床に足の指を押し付けたまま、手前に引きます。甲の辺りに、足の骨を寄せるイメージです。甲が膨らむような動きをすればOKです。これによって足の骨が動きます。そして足裏のアーチを作る動きとなります。

どんな効果があるか??

足の親指が外反母趾になる理由として、土踏まずを潰すような前重心といのうのが大きな理由となります。土踏まずを潰さないようにするには、スネの真下に重心を置くようにします。そうすれば土踏まずを潰すことなく、土踏まずがググっと持ち上がるように足の骨の形が変わる筈です。この骨の動きをうまく使うことで外反母趾を改善させることができます。

しかし何十年も土踏まずに重心があった方は、せっかくスネの下に重心を持ってきても土踏まずが持ち上がってきません。土踏まずはペチャンコのままです。実はこのままですと外反母趾や内反小趾、モートン病・タコ・ウオノメなどの症状は改善することが難しくなります。

外反母趾改善には、正しい位置で立った時に、足の骨があるべき場所に動くようにすることが大事です。骨寄せ運動をすることで、足の骨の可動域が上がり、各骨が正しい所に動くようにします。そうすることによって、外反母趾など足の疾患を改善させることが出来るのです。

普段タオルギャザーをされている方は、骨寄せ運動も追加でやってみてくださいね。効果ありです!

 

ご自身の足を根本からどうにかしたい・慢性的に痛い首や腰をなんとかしたい・・・という方は当センターではトライアルコースというものをご用意しております。

なんと今だけ1,980円でお試しいただけます(2024年5月現在)。ぜひ気軽にお問合せください。お子様に特化した「キッズコース」や、肩コリ・腰痛の「整体コース」もございます。

 

足のケアセンターの理念は「足を正して健康寿命を伸ばす」ことです。足ケア3メソッド(動作・足学・整体)で皆様の足とお身体が良くなって、未来の生活に変化が訪れることを願ってます!最後までお読みいただいてありがとうございました☆☆☆

 

ご予約はこちらからどうぞ

(ご希望のお日にちやお時間がない場合は、直接ご連絡ください☎0474012534)

 

外反母趾など足の悩みの専門院 足のケアセンター船橋

 千葉県船橋市西船4-29-13ルネスgen301

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です