ふくらはぎが攣るのは足のせい?【外反母趾.足育をはじめとした足の悩みの整体院 西船橋1分】

ふくらはぎが攣る!!

ふくらはぎが攣ってしまう方、多いのではないでしょうか??
セルフマッサージやレッグウォーマーで温めて改善すれば良いのですが、漢方薬が欠かせないという方もいらっしゃると思います。

脚が攣りやすい・疲れやすい・冷える・バランスが悪い、など症状がある方は一度足の検査をしてみましょう。よくある理由としては、血行不良・筋力不足・運動不足などを考えると思います。でも実は外反母趾などの変形が足にあると、脚に異常が出やすいのをご存知でしたか??

その理由を以下で説明いたします。

足部が原因とはどういうこと??

外反母趾や内反小趾の発生理由は、靭帯が緩んで足の骨(片足28個あります)が開いてしまうこと。つまり靭帯が緩んで足自体がグラグラになってバランスが悪くなるのです!!でも実際はグラグラしないように、体が無意識に調整を行います。その時にふくらはぎの筋肉が活躍するのです。

そして、ふくらはぎの筋肉は伸ばされて大きな負担がかかります。特に「後脛骨筋(こうけいこつきん)」と呼ばれる筋肉がずっと伸ばされ続けて障害を起こすと大変です。この筋肉はふくらはぎからアキレス腱の内側を通って、足裏へ行きます。足元の骨が緩むことによって、この筋肉がアキレス腱の横の部分で炎症を起こしてしまいます。それは1ぽ歩く度に痛みが出る、「後脛骨筋障害」と呼ばれます。

まずは生理学的に正しい姿勢で立つことが大事です。よくわからなければ、重心をスネの真下に置きます。するとふくらはぎの筋肉も緩む姿勢となります。足の骨も締まって安定します。ふくらはぎのトラブルがこれで減るといいですね。

 

ふくらはぎの痛みが治らない時

ケガをした訳ではないけどふくらはぎの痛みが、1週間・1か月残っているような時は司令塔の「腰」に異常があるかもしれません。筋肉の損傷でしたら、3~4日もあれば治っていきます。そんな時は医科にて検査を受けてくださいね。

 

ご自身の足を根本からどうにかしたい・慢性的に痛い首や腰をなんとかしたい・・・という方は当センターではトライアルコースというものをご用意しております。

なんと今だけ1,980円でお試しいただけます(2024年5月現在)。ぜひ気軽にお問合せください。お子様に特化した「キッズコース」や、肩コリ・腰痛の「整体コース」もございます。

 

足のケアセンターの理念は「足を正して健康寿命を伸ばす」ことです。足ケア3メソッド(動作・足学・整体)で皆様の足とお身体が良くなって、未来の生活に変化が訪れることを願ってます!最後までお読みいただいてありがとうございました☆☆☆

 

ご予約はこちらからどうぞ

(ご希望のお日にちやお時間がない場合は、直接ご連絡ください☎0474012534)

 

外反母趾など足の悩みの専門院 足のケアセンター船橋

 千葉県船橋市西船4-29-13ルネスgen301

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です